赤い羽根共同募金--会費・募金-今帰仁村社協

村民相互の見守り・声かけで「ゆいまーる」の村づくり!

今帰仁村社会福協議会

赤い羽根共同募金

赤い羽根共同募金

共同募金のシンボル=「赤い羽根」

「赤い羽根を使うようになったのは、第2回目の運動からです。1948年ごろ、 アメリカでも、水どりの羽根を赤く染めて使用していました。それにヒントを得て、日本では、不 要になった鶏の羽根を使うようになりました。
「赤い羽根」は、運動が始まった頃は、寄附をしたことを表す印として使われました。 「共同募金」のシンボルとして、幅広く使われています。

歳末たすけあい募金も、共同募金の一環

歳末たすけあいへの募金には、市区町村の区域ごとに行う「地域歳末たすけあ い」と「NHK歳末たすけあい」があります。
歳末たすけあいへの寄付金は、見舞金として歳末時期(当年度)に使われ、地域福祉サービス事業など には、原則として翌年度に使われます。

共同募金は、10月1日から12月31日まで

「赤い羽根」共同募金の運動の期間は、毎年1回、厚生労働大臣の告示によって10 月1日から12月31日までの3ヶ月間と定められています。10月から12月までは一般募金を、12月中は歳末 たすけあい募金もあわせて行います。
運動は、北海道から沖縄県まで全国一斉に行われます。

共同募金は、共同募金会が行う募金

「共同募金」とは、国や市町村ではなく、共同募金会という民間の団体によって、 都道府県を単位として行われている募金です。さらに、都道府県内で「共同募金」に寄附したお金は、 県内の社会福祉に使われ、県外や国外に使うことはできません。
共同募金は、共同募金会によって行われることが法律で決められています。
共同募金の募金活動を行い、配分を行うのは、各都道府県共同募金会です。

共同募金は民間の募金です。

共同募金は、民間の募金です。ですから税金とは性格も使われ方も違います。
税金は、全国的にどこでも同じ基準で公平に使われます。
民間の募金は、その地域の実情に沿って、柔軟に対応することができます。
ですから、地域の福祉に迅速かつ的確に対応できるという先駆性をもっているのが特徴です。

共同募金は民間の募金です。

共同募金は、民間の募金です。ですから税金とは性格も使われ方も違います。
税金は、全国的にどこでも同じ基準で公平に使われます。
民間の募金は、その地域の実情に沿って、柔軟に対応することができます。
ですから、地域の福祉に迅速かつ的確に対応できるという先駆性をもっているのが特徴です。



会員・会費の種類

◆お問い合わせ

 今帰仁村社会福祉協議会
   TEL:0980-56-4742(社協代表)

どんな情報をお探しですか?

  • 居宅介護支援事業所
  • 居宅介護事業(ヘルパー)
  • 通所介護事業(デイサービス)
  • 児童デイサービス・スイミー
  • 居宅介護事業(障がい者ホームヘルプ)
  • ソーシャルサポートおとばの杜
  • 相談支援事業所アイリス